エクソフォニー 母語の外へ出る旅/多和田葉子

型番 FH01045
販売価格 0円(税込)
SOLD OUT
岩波書店 (2003/8/21)
サイズ:単行本(P188)

状態:帯アリ、若干擦れ

▽データベースより
自分を包んでいる母語の響きからちょっと外に出てみると,どんな文学世界が展けるのか.ドイツ語の作家として,また日本語の作家として旺盛な創作活動を展開する著者が,言語の越境という自らの文学の本質的テーマに真正面から切り込んだ革新的エッセイ集.(エクソフォニーとはドイツ語で,母語の外に出た状態一般を指す.)

自分を包んでいる(縛っている)母語の響きからちょっと外に出てみると、どんな音楽が聞こえはじめるのか。母語の外に出ることにより、言語表現の可能性と不可能性という問題に果敢に迫る、境域の作家多和田葉子の革新的書き下ろしエッセイ集。


  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

新着商品