マルテの手記/リルケ/ライナー・マリア・リルケ

型番 FH01001
販売価格 250円(税込)
購入数

[古本]
白凰社 (1982/11)
23刷改版 (1973/01)
状態:経年によるヤケ

▼データベースより
青年詩人マルテは一人故郷を去ってパリに出た。不安と恐怖、絶望と焦燥―孤独な生活の中で、マルテは深く内的な世界に沈潜し、日々の経験と幼き日の思い出を書き綴る。リルケ(1875‐1926)は自身がパリの現実に直面して受けた衝撃を、一詩人の内面告白という形でこうして形象化した。リルケの特質を最も明快に示す作品である。

唯一の随想長編小説


  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

新着商品